テクノロジー

  • Home
  • 中国、工業分野での設備更新実施案を発表

中国、工業分野での設備更新実施案を発表

中国は4月9日、工業情報化省など7つの政府部門が共同で「工業分野での設備更新の推進案」を発表した。2027年までに工業での設備投資を2023年から25%以上伸ば…

中国工程院の張亜勤氏「無人運転は2年以内に『ChatGPTの時代』となるか」

中国工程院のアカデミー会員である清華大学スマート産業研究院(AIR)の張亜勤(Zhang Yaqin)院長は3月22日、CCTVの対話番組スペシャルインタビュー…

アメリカ、中国向け半導体輸出規制を強化

アメリカ政府は3月29日、中国向け半導体の輸出規制をさらに強化する策を発表した。AI機能を搭載したノートパソコンが新たに規制対象となり、4月4日から実施される。…

OPPO、衛星通信バージョン「Find X7 Ultra」をリリース 通信規格は5.5G 

快科技によると、中国スマホメーカーのOPPOが4月2日午前10:00に、新機種である衛星通信バージョンのFind X7 Ultraをリリースした。メモリー規格は…

バイドゥのAIがアップルを「もぎ取り」との情報 AIスマホ元年の到来か

3月22日、中国のネット検索最大手「バイドゥ」の大規模言語モデルである「文心一言」が、アップルのiPhoneの新機種に搭載されるとの情報が流れ、バイドゥの株価が…

「中国発展ハイレベルフォーラム」開催、海外の有名企業幹部およそ100人が参加(その2)

マーサ氏はまた、中国はこれからの医療技術革新の重要な発端場所となりそうだと言う。メドトロニックはこのため、医療テクノロジーのスタートアップ企業向けに投資をすべく…

「中国発展ハイレベルフォーラム」開催、アップルのティム・クックなど海外の有名企業幹部およそ100人が参加 (その1)

3月24日~25日、北京で「中国発展ハイレベルフォーラム2024年総会」が開催された。アップルのティム・クック(Tim Cook)CEO、エクソンモービルのダレ…

中国、5G基地局は350.9万か所、基地局総数のほぼ3割

中国工業情報化省によると、中国は2024年2月末現在、携帯電話基地局の中で、5G対応のものが3割近くにあたる350.9万か所となっている。 工業情報化省の運行監…

中国、PCT出願件数がトップ CATLが大躍進で会社別ベスト10入り

世界知的所有権機関(WIPO)の最新レポートによると、PCT(特許協力条約)における2023年の出願件数は金利の上昇や不透明な世界経済を受け、前年比1.8%減で…

ファーウェイの特許ライセンス事業、新たな展開

中国の通信機器メーカー・ファーウェイは3月5日、vivoとの間で、5Gを含むセルラー通信規格必須特許を対象とするグローバルな特許クロスライセンス契約を締結したと…