パンダロイド——中国への近道

2023/12/4 08:30

昨今、半導体不足が深刻化している中、エレクトロニクス業界では、入手性の観点から中国製品への置き換えに注目が集まっています。

ここでは、中国エレクトロニクス製品に特化した日本初の情報/ECプラットフォーム——Pandaroid(パンダロイド)を紹介します。

「 パンダロイド」は、株式会社ネクスティ エレクトロニクスの中国現地法人である豊田通商先端电子(上海)有限公司が運営する、中国エレクトロニクス製品に特化した日本初の情報/ECプラットフォームです。

中国国内の電子部品メーカーの検索、サンプル購入、データシート閲覧、代替品提案の機能に加え、中国市場の情報も収集することが可能です。

中国政府が掲げた「中国製造2025」の当初から、中国半導体企業の発掘及びパートナー化に努めてきました。

米中デカップリングが取り沙汰されている中、中国のエレクトロニクス企業は低価格化のみならず、技術力及び品質の向上にも力を注いできました。その結果、高い品質が求められる車載用半導体を含め、数多くの採用実績が出てきているのが現状です。今後も中国国内メーカーに対して中国国産エレクトロニクス製品の使用率を高める働きかけが政府主導で進められることが予想されます。そのため、日系のお客様にたいして中国エレクトロニクス企業の情報や、中国国内製品の採用検討を進めるために必要な情報をいち早くお届けするために、パンダロイドを開発しました。

パンダロイドは、主に4つの特徴的な機能があります。

①中国部品へのPin to Pin 代替品検索

②中国半導体ビックデータ

③中国エレクトロニクス情報(政策・業界トレンド等)

④注目ブランド紹介(リクエストの多い注目企業の詳細説明)

12月中旬には中国部品Pin to Pin 代替品検索(Panda matching)のアップグレード版であるPanda matching Premium (パンダマッチング プレミアム)をリリース予定です。

中国国産品に関する800万アイテムのPin to Pin 置換え情報や1200万アイテムのデータシートなど豊富なデータを活用できる機能を持つことから、注目が高まっています。

パンダロイド担当者、NEXTY深圳の相澤さん(右)と肖さん、「CEATEC 2023」会場にて

(中国経済新聞)